省エネ効果UP!新型温水機「ほっとぽっと・エコ」

農業用電気暖房機システム「湯作」

電気料金が安い夜間電力帯を使用することで、光熱費を更に削減することができます。使用する湯の温度より高めに湯を沸かし、貯湯槽で朝まで保温します。昼間は保温した湯を水で薄め希望温度で使います。

貯湯槽を本体と別にすることで本体を小型化。貯湯槽は用途や使用量に合わせて大きさを決めることができます。

制御盤は本体と分離されているので壁に取り付けたり、台の上に設置することもできます。

 

主電源のON,OFFは手動及び、設定時間に自動稼動します。

また、湯が設定温度になると電源が自動停止し、無駄な電力を使用しないよう制御盤が管理しています。また、給湯温度の設定は、随時変更ができます。

 

24時間連続運転や断続運転ができ、数日間の停止状態からでも即運転可能です。また、調整管理の必要もありません。湯を供給しながら水を補給して、湯を連続的に沸かすこともできます。温度ムラもなく安定した温度の湯を供給し続けることができます。

エネルギー熱転換効率が95%以上ですので、効率よく湯をわかし、数年間効率が低下することはありません。

電気ヒーターは、必要な湯の温度および、湯量により10kw,20kwヒーターを2本~6本使用します。

水位異常,ポンプ異常などのトラブル時には警報ブザーで知らせ、非常停止装置が作動します。装置の操作は簡単で、女性でも操作ができます。電気式温水装置ですので、ボイラー技師が常駐する必要もありません。メンテナンスは3~6ヶ月に1回程度です。

CO2問題が国際化した現在、重油式ボイラーに替わる業務用の温水製造装置がもとめられています。

「ほっとぽっと・エコ」はCO2の排出量が極めて少なく、温暖化防止に貢献できる装置です。


ほっとぽっと・エコにすると、どれだけ軽費が削減できるの?


利用状況調査票に現状を記載し、シンプル東京へFAXして下さい。

無料でお見積りさせていただきます。

(お願い)出来るだけ詳しく記載してください。




利用状況調査票
軽費削減率のお見積りをいたします。
スライド14.jpg
JPEGファイル 139.1 KB